さーもんのゲーム与太話

ゲームの話と与太話

いつ将軍になるの(ゴーギャンの作品)

こんばっぱー。さーもんです。お腹壊滅の運命を歩むもの……。


昨日から母校の大学祭が開催されており、うわああん行きたああいと言いながら物理的な距離とそれによる心理的障壁から遊びに行くことができずに日々を過ごしておりますどうも。大西綺華さん来てるの行きたすぎたわね……。


今日は崩スタの話!

多分前記事を書いた時に、ロビンをお迎えしてホタルまで跳躍は我慢するか〜みたいな話をだと思うのですが……符玄様を我慢できなかった!

無事ピックアップ確定じゃない天井の時点で来てくれてよかったです。実装時お迎えできなくてえんえん泣いてたのでリベンジできて嬉しいです。運用方法は知らない!けど豊穣入れずに安定させながら、会心率バフかけられるのが強いのだと思う。多分。


そんで昨日の次バージョン情報の予告番組を受けて、ホタルも欲しいしルアンの光円錐も確保したいなあ…‥などと考えながら、まあ符玄様来たばっかりだし☆5は来ないだろ!となぜかブートヒルの跳躍を10連。
まさかの☆5演出が来てまずい!!となったのですがクラーラでしたよかったあ……。
でもこれのおかげで、次の☆5はピックアップ確定になったので石の量的にもホタルは確実にお迎えできそうです!やったー!
ルアンの光円錐の方は……ワンチャン実弾投入もありかも……。

次バージョンの更新、ホタル実装はもちろんですがストーリーの更新も楽しみです。さよならピノコニー。本当に面白かったピノコニーのお話がどういう形で幕を閉じるのか。
そしてなのの別バージョンも楽しみ!イベント報酬でもらえていいんですか!?
というかそのなのの別バージョンと関連しそうなキャラとして、HoYoWiki見てたらまーた気になる感じの男がいて俺は…‥俺は……!

狐族ってやっぱいいっすね。
というわけで今日はこの辺りで!またな!

おかえり、危機契約

こんばっぱー。さーもんです。ソロゲーが好き。人と遊ぶゲームにしてもリアルの知り合いとだけがいいタイプ。


今日はアークナイツの話!

昨日で期間が終了来たアークナイツKFCコラボ。
以前書いたとおり、キャンペーンの初日(5月16日)と18日にそれぞれコラボメニューを注文して美味しく頂き、その後シリアルコードがメールで来るのまだかなまだかなと待っていました。
キャンペーンのページには注文完了後1日から最大3日程度かかりますとあったのですが3日たっても来ず、昨日最後にもう一回メール探してみて来てなかったら問い合わせしようと思って調べたら、24日にメールが来てました。通知見逃してましたね。
でもやっぱり注文から1週間くらいかかってるから割と待たされたドクターです。

というわけでシリアルコードを入力して無事コーデや家具をゲット!待ち侘びたぜ……本当にな……。

これも前の記事にも書きましたが、ひっさしぶりにケンタッキー食べてうまい!!となったので今後も定期的に食べていきたいです。ツイスターが特にお気に入りになりました。


さて、ゲームの方では危機契約が帰って来ましたね。おかえり。攻略に燃える人、トラウマに頭を抱える人、ドクターの反応はそれぞれですが自分はよっ久しぶりちょっと痩せた?くらいの感覚です。ほどほどに遊んできてる人間なのでそのくらいなのです。

ちゃんと下調べをしてないのでよくわかってないのですが、今までのデイリーステージが3日間くらいごとの更新になってる感じなんですね。というかほぼ尖滅試験作戦か。やりやすくていいですね。
とりあえず最初のデイリーステージのミッションや常設の方を少しやってエンカクのコーデはゲットして来ました。かっこいい。

wikiで今回からの危機契約について読んでたら知ったんですけど、ハイビスカスの除夜の鐘コーデが交換所に追加されるんですね!めっっちゃ嬉しい!!リリース直後に無料で買えてそのあとずっと復刻機会のなかったコーデなので僕も持ってないんですよね。

そんな感じデス!では今日はこの辺りで!また明日会いましょう!

フラッシュバックする、過去と今ではない現在と

こんばっぱー。さーもんです。生徒会経験なし。



ブルアカメインストーリー感想の回だぞ〜!まだ読んでない人はブラウザバックでよろしくな!!!じゃあ改行!

































いいかい?

対策委員会編3章夢が残した足跡PART2です。とても面白かったです。
アビドス生徒会と対策委員会の過去が詳らかになっていき、並行する現代パートでは複数の悪意ある大人の行いが牙を剥いて彼女たちを襲う。
当然過去の出来事に先生は干渉できず、現代での出来事もシャーレの爆破によって意識を失ったことで干渉できずに悪い方へ転がり落ちていく。
まさに今回地下生活者が言う通りの状況になっていて、非常にハラハラしながら展開を見守っていました。

更新分で最後の話となる16話では先生も目覚めて、打開に向けて動き始めました。シャーレの権限を活用して対策委員会と生徒会の関係を合一させて……という、ある種対策委員会編の2章でやったことに立ち返って来たような展開は非常に熱いのですが……地下生活者がどこまで織り込み済みなのかが怖いですね。あと本当に夜の教室にシロコが入ってくるシーンとか、病院で先生が起きるところとかクロコやプレナパテスの回想シーンを思い出させていけない。

地下生活者の言を思うと、ホシノとノノミがいなくなった時点で、どこかに詰みになる瞬間があるのではないかという懸念があります。ただきっとそれも乗り越えてくれると信じておりますゆえ、次の更新を心待ちにしています。全体をまとめるとそんな感想です!


ではちょこちょこスクショ上げながら個別に。

前回から引き続きシームレスに回想シーンに入っていきますね。純粋に読み手としてもうわあ急に出てくるとびっくりする!というのもあるのですが、今回ホシノの視点から回想に移行するから「あれ?もしかしておじさんって、アビドスの街を普通に歩いてるだけでユメ先輩との思い出がこの頻度と自然さでフラッシュバックしてるの??」と思ってしまってなんかすげえ辛くなったぜ……。

流石に自分の知らなかったユメ先輩のエピソードが出て来て昨日の今日だからだと思いたいけど……本当にずっと苛まれてる可能性は普通にあるのがしんどいね……。


鉄拳政治のシェマタ、そしてゲヘナ雷帝と知らない過去の偉人が出て来てますね。列車砲の方のシェマタを開発したのは十中八九地下生活者なのでしょうが、この辺りの過去の生徒にも関わってたらどうしよう。

そして、列車砲の設計とアビドスへ入れ知恵したものが本当に地下生活者だとしたら。彼は過去に介入する能力を持っているのでしょうか。あるいはいずれ自分が何かしたくなったときのために、具体的な目的はなくとも大量の仕込みをしておくような人物なのか。



ずんだもんなのだ。


過去シロコ、どかわいい。可愛すぎる。食べちゃいたい。
しかし、幼なくとも狼は狼よのう……(トラック強奪エピソードを読みながら)


次がノノミが人質になり、ホシノがまた一人で解決しようとしてしまうところ。ホシノに関しては本当にもう学習しなさいこのわからずや!!と言う感じなのですが、その辺りはもう対策委員会のみんなが言ってくれてるから割愛。
昔の装備をつけたおじさんは本当にかっこよくていいんだけど、ホシノ……違うんだ……今まさに過ちを繰り返そうとしてしまってるんだよ……。残されるものの気持ちはホシノが一番わかってるはずなのに……。「みんな」の中に自分を入れなさい!アヤネ!シロコ!セリカ!ふん捕まえにいくぞ!!!

んでここの流れではスオウもまた度々出て来てるわけですが彼女のポジションはどう移っていくんでしょうね。ネフティスにつきつつ、私募ファンドとも連絡をとりつつ。最終的にはハイランダーに利益がある結末を目指してるような気はしますが。

そして今回の後半は本当にアヤネがカッコよくて良かったです。ホシノに向けた啖呵も、先生の狙いに真っ先に気づいて立候補する姿も、ホシノを書記に降格させたところも。


俺もいいと思うぜセリカ

いいですね〜ホシノとノノミがいなくなったあとそれでも立ち上がり前を向くアヤネ。ホシノがアヤネとセリカを指して「未来」だと称した理由がよくわかります。更新を待ちましょう。



ではでは今日はこの辺りで!また明日!

忍務達成——無事務めを果たせましたね

こんばっぱー。さーもんです。完全なメカ娘は癖から外れてしまってるけど、それなりのメカ化なら萌えられる。


シノビガミの話!
昨日一昨日で友人にGMをしてもらってセッションしてきました!
初めてGMをしてくれる友人だったのですが、語り口や場面の整理、ココフォリアの操作など初めてとは思えないくらい上手だったので、これはもう自分がPL専になっても安心して人にGMを任せられるなって……。

……嘘です。GMもPLも同じくらいやりたい人間です僕は。GMやりたくない人間が自分でシナリオ作るかよ!公式シナリオ集を買うかよ!
というわけで購入しました忍秘伝・改!

もう一冊の公式シナリオ集である正忍記・認を読んでたら、忍秘伝で追加された忍法を搭載したNPCデータがあり、ならもうこっちも買っちゃうか!と購入しました。

所有してる関連書籍もかなり増えて来ましたね。サプリ残り3冊もそのうち買うぞ。
公式シナリオはPL4人用が多いのでやはり前回初参加してくれた友人を捕まえねばなと思っています。
といいつつとりあえず来週は忍秘伝に掲載されてた2人用のやつをやろうかと予定しています。初めて公式シナリオ(というか他の方が作られたシナリオ)を回すのでワクワクしてます。楽しみ!




以下、今回の自キャラ語りゆえお気をつけを。


今回はハンドアウト時点で斜歯忍軍指定かつ機忍という設定がついて来たのでなら鍔鑿組で行くべと流派が決定。鍔鑿組の流儀が「感情に動かされず忍務をまっとうする」だったので、極力感情を抑えた機械のような感じで……とイメージを膨らませた先にはアークナイツの推しの1人であるところのフィリオプシスがいました。

そうしてフィリオプシスの本名から名前を拝借して「ジョイス」。そしてロボット系なのでアイザック・アシモフの他のペンネームから下の名前を取って来て「ジョイス・フレンチ」という名前の女の子になりました。

機械っぽい喋り方ということでキャラを作った時点では単語を言ってから本文をしゃべるというロールプレイを考えていました。「否定——その行為は認められません」みたいな感じで。あと一人称はジョイスにしたり。
ただまあ単語を言ってからという喋り方についてはシナリオ始まってもう最初の最初でこれ無理だわ!となってやめました。アドリブでできる喋り方ではなかったですね。
シナリオが進むにつれて喋り方もだんだん感情が乗ってしまった気もしますが、結構好きな感じで演技はできた気がします。斜歯への忠誠心のみを以て動き、仇なすものを排除する。普通にまた使いたい子です。
URLで載せるとシナリオの秘密とかも書いちゃってるのでスクショでキャラ設定文を載せておきます。こんな感じの喋りができれば理想だった。

忍法構成は鍔鑿組に入る条件にもなっている【機忍】を軸にした型でこんな感じでした。これプラス奥義に追加忍法で【教導】と【使役術】です。

現代退魔編ということもあって基本的に協力前提で組んでいきました。色々と他流派のサポートを覚えておいて、奥義の【教導】で味方だと思った他キャラにサポートを配るみたいな構成。そんで自分は【獣化】や【有閑】で獲得した長所(今回は【梟雄】をとりました)による強化を軸に【使役術】で戦うみたいな。
今回は使わなかったしちょっとズルい感じするけど、味方に攻撃の目標にしてもらう→忍法複写→味方は命中判定を放棄すれば安全に強力な忍法を複写することもできるかもしれないですね。

まあ他のPCが初手エニグマで行方不明になって【教導】できなくなっちゃったり、割と判定遠い(2d6>=9)のにボスの奥義破りが毎度成功して使役術一回も当たらなかったりとやりたかったことは中途半端にしかできなかった感じったので、また色々こねくり回して似たような構成のリベンジをしたいです。

あと今回は初めて奥義開発ルールが許可された卓だったので弱点を取って獲得した功績点を使用して仕掛けを3つ実装した奥義にしたりしてました。奥義開発ルール、元々奥深いシノビガミのルールがさらに深まってめっちゃ楽しいルールですね。その分構成を考える時間もかなり伸びるのですが。


さてさて、今回斜歯忍軍のキャラを作ったことでNPC含めて六大流派では残り比良坂と隠忍の血統が作ったことないという状況になりました。
初めてシノビガミについて聞いた時「比良坂機関!名前かっこいい!!使いたい!!」となったし「隠忍の血統の血社やりたすぎるだろ〜!」ってなってたのにこの2つが残るとはね。あんまり溜めすぎると「きっちり設定もして強く作らなきゃ……」みたいな心理が働いてしまうと思うので、そろそろサラッと出したいところです。


では今日はこんなところで!おら!ブルアカメインストーリー読むぞ!!

ううんとってもビューティ

こんばっぱー。さーもんです。迷路は用寛さんの絵本が好きだった。ゴールに向かって進んでいくとお話になるやつ。


ヴィブヴィブヴィブち♪ヴィブヴィブヴィブち♪
セイセイセイちゃん♪セイセイセイちゃん♪

というわけでウマ娘の話!
サポカの2人をお迎えしてきました。
189連目で……。
どっちのことも好きだからどっちかが来てくれるまでは引くぞ〜!と意気込んだらまさかどっちも来てくれるとはね。いささか遅すぎる登場ではありますが。
そしてまあここまで来たならしゃあないかと天井までして来てヴィブち交換しました。
うーんかわいいから許す!

イベストの方も読んできまして、ヴィブロスから見たお姉ちゃん、ヴィルシーナのかっこいいところの話とか、キングとセイちゃんのお互いの「悪い癖」のような部分までわかり合った関係で、でも口には直接言葉にせずに気を遣って見せている関係性などグッとくる場面が多かったです。
一番グッときて涙が出て来そうになったのはキングの過去の自分に向けての手紙のシーンでしたね。

そして割と今回のイベストでいちばんの目玉はこれだった気がします。そう!ビューティ安心沢の3Dモデル実装!!
見た瞬間に「ビュっ!?えっ!?去年までは3Dモデルなかったよな!?」って衝撃を受けました。どうせ毎年6月には来る人だもんなビューティ安心沢……ここらで3Dモデルも作っておこうかとなったのかなあ。ビューティ安心沢がサポカになる日も近い……のか?個人的には乙名史さんのサポカを割と初期の頃から待っているのですが……。メイクラで来なかったからもう来ないのかなあ…‥とは思ってます。


そんな感じ!映画は来週の月曜日にこの間の代休取っていくつもりです。楽しみ!
ではではまた明日お会いしましょう。じゃあね〜。

2人もきっと知ってるんだろう?

こんばっぱー。さーもんです。シロコってギリ「ん、おかのした」って言いそうだなと思っている。


毎週月曜日はブルアカアニメの話!…‥これももうあと3回しかできない記事の始め方か。……いや、きっと2期3期と続いてまたこの始まりで記事を書く日が来るはずです。放送日が日曜日とは限らない?それは……そうですね……。


気を取り直して9話!

うわあああいきなりユメ先輩の声をサプライズ実装するんじゃあないよ!!渕上さんでしたね〜。ゆるふわなユメ先輩のボイスと過去おじの切れ味ある低いボイスとのコンボが最高にキク過去回想シーン……。

ユメ先輩と二人きりの生徒会活動もまたおじさんにとって「青春のアーカイブ」で「運命共同体」だったんだよなって言うのが語り口や映像から伝わってきて、回想シーンが挟まれるたびに心が締め付けられていました。

そしてとうとう対策委員会の面々の前に現れる黒幕カイザーPMC理事!悪役とて最高の立ち居振る舞い〜!アビドスの面々にお前らは自分の掌の上にいるんだぞってことを見せつけながらしっかり煽りを入れていく。そして全ては合法的に行なったことだと言う理論武装。素晴らしいですね。

今回の終わり際、先生とホシノが話した内容は一旦見せずに多分次回残された手紙と一緒にその話が語られる形になるのかな。残り3話。楽しみです。

あと何も考えてなかったんですけどそろそろ「大人のカードを取り出す」シーンも近いんですよね。ここアニメだとどう表現されるんだろ。あれってゲーム内の先生=ゲームの外のプレイヤーというところに引っ掛けた演出だから、原作通りやって欲しいけど原作通りやっても違和感がある難しいシーンになっちゃいそうなんですよね。果たしてどうなるのか。


さてここからアニメ以外のブルアカの話題。
来た!見た!そして勝った!!

本当に勝ちか????(310連)

ということで辛い戦いではありましたがメイドモモミド無事にお迎えしてきました。月初めから毎月3回のリミテッド青輝石使い尽くしちゃったんだけど……。

1月フェス以降、新規実装の子もウチにいなくて復刻してくれた子も全員お迎えする!という気持ちでやってきたのですが流石に厳しいね!と言う結論に達しそうです。
ブルアカ以外にお金を入れてるゲームがなければ、あるいはブルアカのゲームだけにお金入れててグッズは買わない人間ならばと思うのですが、そのどちらでもないので今の自分の収入だと厳しいね!5月にブルアカ関連で使った額ですか!?14万と少しです!!14万!?うせやろ。

というわけで様子を見つつまた「限定だけは必ずお迎えして、恒常は本当に好きな子のみに抑える」と言う方針に戻していこうかと思います……。クソ……俺に無限の財力があれば……!

さて、メイドモモミド。まだ絆ストーリーは読めてませんがカフェに呼んで絆上げはしてきました。


カワヨ。
なんかさー!ミドリはさー!まあ昔から遠回しに好意を伝えてくれる子だもんね!って感じで変わらずかわいいねなんだけどさー!モモイの奴がさー!絆アップのセリフの一つにさー!「ゲームにメイドが登場すると、高確率で攻略対象キャラになるんだよね〜。だから先生……私も攻略してみない……?」とかなんかはにかみ声で言ってきてさー!!なんなのもー!!好きい……。

はあモモイ。モモイ好き。モモモモモモ。
壊れてきたので今日はこんなところで。またな!

驀進!邁進!花海妹!

こんばっぱー。さーもんです。藤田ことねのことをふじたこって呼んでしまう。Xで検索したらそれなりには同じ人がいてよかった。


学マスの話!
祐芽ちゃん実装!主人公は遅れてやってくる!
千奈が好きで広もウチにいるし祐芽も欲しい!と思ってガシャしてきました。
10連できました。しかも確定演出を背負ってきてくれました。

確定演出、すごいですね……。ステージに誰かが立ってる!からの画面プツンして暗転……そしてアイドル登場!ちょっと気持ち良すぎるかも〜。
確定演出もですが学マス、昇格演出が多くて嬉しいですね。最後まで希望があるのすごくありがたいです。

徐々にガシャの仕組みも理解してきて、なるほどガシャチケは手に入れた先から使っても別にいいんだなとか、サポート変換したやつ250枚でSSRと交換できるし変換元のレアリティは関係ないの嬉しいなとか、実装時以降の追加分はプラチナガシャには追加されてないけど新しいピックアップの方には追加されてるんだなとかその辺りです。

あとねこの通知が来て可愛い!となったので購入して、チャイルドスモック全部買いました!



なんか案外みんな着た時の反応が悪くなくて、あっ大丈夫なんだみんなこれとなりました。可愛いね。

話を祐芽に戻しまして、早速プロデュース!元気の暴走特急!って感じですね!音声になると濁点が入ったセリフが多い!大型犬!めっちゃめちゃ単純……素直ゆえにまっすぐで「打倒お姉ちゃん」をプロデューサーと共通の目標にして驀進していくの楽しいですね!

トゥルー条件があんまり回数重ねなくても行ける条件だったのでそこまでは行きましたよ!
親愛度コミュの始まりから初星コミュの裏返しになってるのがいいストーリーの始まりですね。
一番最初のレポート、アルファモンみたいでかっこいいと思う(小並感)
レポートの話で行くと親愛度会話重なるごとにステータスの伸びがエグくて千奈に慣れた人間としてはビビってしまった。ここからのこうですよ?デカすぎんだろ……。アイドルの天才かよ……。

姉妹の関係性もライバルだけど愛憎入り混じりって感じじゃないのがポジティブに見られてよし!お姉ちゃんのプロデュースまだしてないからしたいな。というか一人育成しだすととりあえずその子を!ってなっちゃうのでまだ祐芽含めて5人しかプロデュースしてない……。そして多分イベントのポイントのこともあるからしばらく祐芽を育成し続けると思われる……。

そんでね!昨日なんだけど清夏もトゥルーいったよ!こっちも良かった!「好きなものだからこそ逃げてしまう」という気持ちには深く頷きながら読んでしまいました。好きなものを楽しめなくなる自分、好きなものなのに上手くできない自分、そういうものが怖くて好きなのに関わること自体をやめてしまう……。わかってしまいます。その点を踏まえたプロデューサーとの二人三脚な関係も良かったなあ。

あと親愛度8話も好きなんだなこれが。理想の自分の仮面を被る。始まりが嘘だとしても、それが本物の自分になっていくんだよね。こういう概念が好きなのは何度か書いておりますが、今回も例に漏れずいいねえ……と恍惚としていましたよ私は。




そんな感じ!では今日はこんなところで!また明日〜!